社会福祉法人 あすなろ会 特別養護老人ホーム あすなろの郷
HOME > あすなろの郷 浦和 > 施設概要
あすなろ会について
施設案内
あすなろの郷春日部
あすなろの郷浦和
お客様の声
よくある質問
広報誌
あすなろの郷
あすなろの郷浦和
ご利用ご入居所お問合せ
資料請求
 
 
情報公開
求人情報
個人情報保護方針

あすなろの郷浦和

私たちの目指すもの 一日の流れ ご入居までの流れ ご利用のお申込み ご利用料金 交通のご案内


施設概要

施設の規模

敷地面積 4,297.52m2
建築面積 1,535.49m2
延べ面積 4,004.48m2
構  造 鉄筋コンクリート造/3階建て
居室面積 12.39m2

施設の内容

開設年月日 平成26年4月1日
入居定員 100名
入居形態 完全ユニット型個室(定員100名)





組織図




各部より一言


ケア部門

 ケアの方針は、当たり前のことを丁寧に行う事です。 住人さんには、それぞれ人生を紡いでこられた貴い歴史があります。その生活リズムを壊さないように、心の声に耳を傾けながら、当たり前のことを丁寧にお手伝いさせていだたくことが目指すあすなろのケアです。 宜しくお願いします。
看護部門

 ここに入居している方の多くは何かしらの病気を抱えて、今は現状維持…という状態です。この現状維持、または緩やかに進んでいく「老い」に対し、介護士と協力してケアを行っていくのが、特養の看護師の役割になります。私達は「いつもと何か違う」を大切に早期発見に努めています。小さなサインに気付けるような日々の関わりを大切にし、何でも相談できる看護師を目指していきます。
相談部門

 常に心がけていることは、自宅での生活の延長線の施設であること。施設でありがちな集団生活は廃止し、個々の生活リズムに合わせたサービスの提供を行っていきます。そのためには、入居者本人・ご家族を深く理解することが大切だと考えています。充実している、入居できて良かったと、入居者本人・ご家族から喜ばれ頼りになる施設を目指していきます。事務処理に忙殺されないよう本来のケアマネジメント業務に邁進してまいります。
栄養部門

 高齢者にとって食事は、生命の維持生活習慣病の予防・治療、または生活の活力、楽しみや生き甲斐になります。住人さんが健康で楽しく毎日を過ごしていただけるように、食事を通してサポートしていきます。旬の食材を使用し、季節感のあるメニューの提供、また行事食なども取り入れ、生活に潤いを持っていただけるよう努めております。心身共に健康に過ごせるお食事をご提供いたします。
事務部門

 事務部門は介護施設での仕事が初めての3名で運営しています。建物や設備の維持管理、経理事務、出納など、仕事は幅広く、学ぶことも多いです。施設には大勢の方が面会にいらっしゃいます。毎日、徒歩で来られる方もおります。気持ち良い挨拶でお客様を迎えられるように努めていきたいと思います。




ASUNAROKAI ALL RIGHTS RESERVED. ページトップへ